保存建築物で落語と酒を楽しみませんか??紺屋町「ひぶせ座」開催!
保存建築物で落語と酒を楽しみませんか??紺屋町「ひぶせ座」開催!

2017.02.1

保存建築物で落語と酒を楽しみませんか??紺屋町「ひぶせ座」開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

うちの蔵がある紺屋町の街並みは、結構古い建物が多くて、盛岡市の保存建築物にも指定されているものもあります。その中でも、紺屋町五分団の番屋は観光客はもちろん、消防ヲタクにも人気のスポットです。与ノ字橋を下ってきてすぐの角にある、白っぽい2階建ての建物。望楼と風見鶏がシンボルです。

新しい番屋が建つ前は、お祭りや神輿などいろんな行事の時に人が集まっていたものでしたが、一昨年に盛岡市に寄贈し、寂しくつっ立っているだけの日が多くなってしまいました。せっかくの貴重な建物、人通りもあるのにもったいない。

そこで、盛岡市と有志の民間で番屋をリノベーションするプロジェクトが立ち上がりました。その名も、「YOSE-AGE PROJECT」。

 

寄席でアゲる!紺屋町の人情に火を灯す消防番屋に生まれ変わらせよう

寄席(よせ)とは、講談、落語、浪曲、漫才などの演芸を観客に見せるために、席亭(興行主)が経営する常設の興行小屋のことです。

せっかくなので歴史にふれてみると、寄席の起源は、江戸初期に神社や寺院の境内の一部を借りて、現在の講談に近い話を聞かせる催し物であるといわれています。これが原型となって、初めて専門的な寄席が開かれたのは、江戸の中期に初代三笑亭可楽によって開かれたものとされ、当初は「寄せ場(よせば)」と呼ばれていたようです。

天保の改革の影響で規制を受けて一時的に衰退しますが、水野の失脚とともに復活します。幕末にかけて江戸の街をを中心に大いに普及し、現代と違って娯楽が乏しかった時代、各町内に一軒は寄席があったともいわれています。当時の演目は講談、落語の他、役者声色、物まね、娘の浄瑠璃、八人芸、浮世節など芸人を集めていました。

1907年に発行された『東京案内』には寄席に関する記述もあり、東京市内近郊で寄席の数は計141軒。 まず講談が各区ごとに1つはあって、24軒。 当時「色物席」という形で分けていた落語や色物の定席は、75軒。 浪花節席が30軒。現在は消滅しましたが義太夫専門の定席が3軒あったようです。しかし演目は固定されていたわけではなく、多くが家族経営の零細企業であった寄席は、かかる演目は席亭主の意向で自在に変わり、例えば色物席でも年に一度は必ずと言っていいほど義太夫がかかっていたといいます。寄席名の後に「亭」や「席」をつけて呼ばれ、市民の娯楽として親しまれてきたのが寄席なのです。

古くから日本人の心を賑やかせてきた寄席で、紺屋町の街をもっと元気にしたい。YOSE-AGE PROJECTは、そんな熱い想いで立ち上がったプロジェクトです。かつては街に上がった炎を鎮める役を担っていた番屋が、今度はみなさんの心に火を灯す寄席小屋に生まれ変わろうとしているのです。

 

まずは1回目、盛岡紺屋町「ひぶせ座」が2日間限定でオープン!

今週末、2017年2月3日(金)、4日(土)の2日間、YOSE-AGE PROJECT「ひぶせ座」が開催されます。

【2月3日(金)】落語×リノベーショントークセッション

2月3日(金)は、柳家東三楼(やなぎやとうざぶろう)による落語を楽しんだ後、リノベーションのトークセッションが開催されます。その後は東家にて交流会もあり。

ひぶせ座0203

【2月4日(土)】落語と芸妓をとことん楽しむ

2月4日(土)は、2部制で落語の世界と盛岡芸妓の唄とおどりをとことん満喫していただきます。

ひぶせ座

落語はおしのぎ(軽食)付き、番屋の2階で開演します。番屋の1階部分は飲食屋台が出店し、キャッシュオンでお酒やお料理をお楽しみいただけます。

菊の司もあったかいお燗酒をつくってお待ちしております。

 

盛岡紺屋町「ひぶせ座」のご予約方法は??

五分団番屋、見ての通り狭い建物です。今回の寄席は全て予約制になっています。

参加をご希望されるイベントと必要事項を明記の上、メール(t.matsuzaka@city.morioka.iwate.jp)にてお申込みをお願いします。

ひぶせ座予約

たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしてます。

では。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

保存建築物で落語と酒を楽しみませんか??紺屋町「ひぶせ座」開催!
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日は少年野球とデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook
■Instagram

← 一覧へもどる