もりおか八幡町、第二の我が家で飲み会しませんか??
もりおか八幡町、第二の我が家で飲み会しませんか??

2017.02.6

もりおか八幡町、第二の我が家で飲み会しませんか??

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

三陸の恵みをたっぷり使ったお料理で人気な「居酒家 里伊(さい)」さんで、蔵人たちと一緒にお酒を楽しむ宴(うたげ)を開催します。

きくつかの宴in居酒家 里伊(SAI)

日時:2017年2月22日(水)19:00~21:00

場所:居酒家 里伊(SAI)〒020-0874 岩手県盛岡市南大通一丁目10-17

食べログ https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3008656/

参加費:5,000円

三陸の旬をたっぷり堪能♪八幡町の第二の我が家、里伊。

宴20170222a

里伊さんといったら、芝海老団子に上品にだしが絡んだ本格割烹の味『里伊の海老真薯』はつなぎを使わない100%エビ団子。海老の旨みがストレートに味わえる逸品です。また、かつおだしが香るふんわり『里伊のだしまき玉子』も絶品。紫波町産の卵とだしをたっぷり使い、ふんわりと焼き上げた代表メニューです。

この他今回の宴も、旬を五感で感じられるような素晴らしいお料理をご用意いただきました。

第二の我が家と地元常連客に愛される理由は、料理だけではありません。居心地の良さを醸し出しているのは、店主 伊勢央(いせ ちから)氏をはじめとするスタッフのみなさんの笑顔でしょう。

伊勢さんは1980年2月生まれ、釜石市の出身。飲食の仕事一筋で「ももどり駅前食堂」で修業し、2015年に居酒家 里伊を開店しました。地元産にこだわった食と酒を提供し、座右の銘「桃李成蹊」(=人柄のいい人の周りには自然に人が集まる)を実践中とのこと。

 

限定純米酒 平井六右衛門など5酒を一緒に楽しみましょう!

宴20170222b

今回お持ちするお酒は、ぼくがつくる若造の酒「平井六右衛門(ひらい ろくうえもん)」を中心に5種類です。

平六(ひらろく)は、県産酒米「ぎんおとめ」を使い酵母や麹菌などオールいわてにこだわってレシピを独自に組んだ純米酒です。蔵に帰ってから1年目の2015年からはじまった銘柄で、今年の2017で3年目を迎えることができました。オールいわての枠組みの中で、特にジューシーさをコンセプトに、麹が生み出すやわらかい甘味とあふれるような酸味をイメージして造っています。

2月1日に発売したばかりの火入れと生原酒のほか、3月より発売予定の活性にごり酒をお楽しみいただきます。その他、乾杯酒とお燗酒は当日までのお楽しみ。

そして、「きくつかの宴(うたげ)」と題しました通り、みなさまと同じテーブルで、同じお料理とお酒を蔵人も一緒に楽しませていただきます。ぜひ楽しい宴にしましょう。

 

先着45名様で定員です!ご予約はこちら

キクツカ新酒マツリ2017toiawase

もしくは、居酒家 里伊(さい) 019-656-6167 までお電話を。

kikutsuka_shinshu2017

キクツカ新酒マツリ2017のチケットも好評発売中です。こちらもぜひよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

もりおか八幡町、第二の我が家で飲み会しませんか??
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日は少年野球とデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook
■Instagram

← 一覧へもどる