夏はすぐそこ。夏酒とコンビニゼリーで、今年はすっきり爽やかに
夏はすぐそこ。夏酒とコンビニゼリーで、今年はすっきり爽やかに

2020.07.14

夏はすぐそこ。夏酒とコンビニゼリーで、今年はすっきり爽やかに

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

  

bnr_sweets_sake

こんにちは、saorin.です。

どんなに暑くても、じめじめした天気でも、子供って元気。外に出ると鳩を追いかけて公園内を走る走る。

私はと言いますと、数分でダウン。言い訳をつけては日陰に誘導してみたり、とにかく休憩しようと必死。

どんな楽しい時間でも、「暑さ」とは絶対に仲良くなれないと思う。

夏に負けるな。第15弾スタート!

ゼリーなのに、しゃきっとした食感?

今回ご紹介するのは、ファミリーマートのシャキッと食感みかんゼリー

「シャキッと」

の響きに、思わず心がうずいてしまう。

発売は2017年3月で、今もなお人気不動の商品。お値段税込142円。容量は200gと多めなのに、カロリーは107㎉。

お財布にもちょっと夏バテ気味の体にもやさしいスイーツ。

IMG_0084

ふっくら、シャキシャキ食感のみかん果肉をたっぷり使用したデザートです。

ちょっと食欲が落ちた時にも、スッキリつるんと食べられるゼリーって、最高です。

まもなく夏本番!

夏になったら、やりたいことがたくさん。

・海に行きたい
・友人とバーベキューがしたい
・花火がしたい
・お祭りに行きたい

なんて楽しいことばかりなんでしょう。個人的には、夏=祭り。盛岡の夏といえば、盛岡さんさ踊り。夜になると、風に乗って太鼓の音が聞こえたり。もう、叩かずにはいられなくなる。

IMG_0119

もう、考えただけで夏が待ち遠しい。(今年は我慢だろうけど)

ただ、「暑さ」や「じめじめ」にはめっぽう弱い私は、この時期になると一気に食欲ダウン。夏バテしやすい体質ってあるんでしょうか。

もう、こんな気分はいや。プシュッとビールを開けた~い!って思ったり。

ちょっと、待ってください。

日本酒には、夏に向けて各蔵から夏をイメージした「夏酒」が発売されていることを知っていますか。

ピチピチ・サマーガール 三女「ひまわり」

今回使用するのは、5月25日に発売されたこのお酒。菊の司「季楽 純米爽酒 ひまわり」です。

IMG_0082

このお酒は、当社の季節商品シリーズ「季楽」の夏限定酒。うま味たっぷりの純米四姉妹の三女。

ちなみに長女は「美雪」、次女は「桜」、末っ子は「茜」。

IMG_0117

この季楽シリーズのおもしろポイントは、「ひとめぼれ」などのすべて同じ飯米(量も一緒)で仕込み、同じ酵母で醸している。それなのに、麹の量やどのタイミングでどのくらい蒸米を入れるのか、最後のお酒の搾り方など、ちょっとちがうだけで、見た目も味わいも別物になってしまうところ。これは、造り手も毎年どんな味わいになるか楽しみなんです。

夏酒「ひまわり」を前回同様、擬人化してみます。

IMG_0081

イメージ的には…

2851275_m

「麦わら帽子と白いワンピースを着たお姉さん」

女優さんだと、有村架純さんのような透明感と繊細さを感じる女性。香りは、リンゴの蜜のような華やかな香り。

冷酒では、味は香りほど甘すぎず、酸味とのバランスも良し。しっかりとアルコール感は感じるものの、度数14度。これはグビグビ飲んでしまう。

オン・ザ・ロックにすると、一気に淡麗となってすっきりとした味わいに変身。ちょっと苦味を感じやすくなる印象。

お姉さんのイメージも、

1282145_m

ワンピースから白Tシャツとデニムに着替えてクールさUP。

ん?

みかんゼリーと一緒に飲むと、苦味が増してしまうなんてことがあるのか。(ちょっと不安)

と、いうことで、今回は菊の司酒造の夏酒「菊の司 季楽 純米爽酒 ひまわり」とファミリーマートの「シャキッと食感みかんゼリー」の組み合わせを検証してみたいと思います。冷酒とオン・ザ・ロックだとどちらが合うのかも比較。

わが旦那様のこんなコラムもご確認を。

 

検証!ファミリーマートの「シャキッと食感みかんゼリー」と日本酒を合わせてみた

IMG_0084

開けます!

IMG_0087

みかんがどっさり。

大奮発でみかんが大量に入ってる。

IMG_0088

ぷりっぷりの丸々みかん。

ティースプーンの先ほどの結構大きいみかん。ゼリーはスプーンがスーッと入るくらいの固さで、すくった部分にポコッと穴が。

缶詰みたいな、甘くてめちゃっとしたみかんが入っていると思いきや。名前通りシャキシャキぷりぷりした食感で、酸味やすじの苦味もしっかり。

これは予想外。

ゼリーも甘さ控えめですっきり食べられる。これは、食欲の出ない夏にいい。

思っている以上にちゃんとミ・カ・ン。そうなりますと・・・ちょっと心配なことが。

お酒と組み合わせると、みかんの苦味が強くなってしまうという緊急事態が発生してしまうのか。

続き、いってみましょう!

先攻:冷酒(イメージ:ワンピースお姉さん)

一気にミックスフルーツゼリーに変身
ゼリーの甘さが控えめになって、後味すっきり爽やか~なゼリーに。みかんの酸味や苦味とお酒の相性もよく、むしろみかんの甘味はアップ。

後攻:オン・ザ・ロック(イメージ:Tシャツにデニムお姉さん)

ちょっと苦い。やっぱり苦い。

予想通りの緊急事態発生。氷でお酒の味が薄まった感じもする。

ピンチは本当にチャンスになるのか

そうだ。オン・ザ・ロックで飲むのならお酒の味が薄まらないように、ゼリーをシャーベットにしてしまおう。

ファミマの「シャキッと食感みかんゼリー」を冷凍庫にいれてカチコチに。固まったらシャーベット状にして、コップにいれ、上から日本酒をどばどばとかけて完成。(おいしいおやつなんじゃないかと、息子が忍び寄ってくる)

IMG_0098

これぞ、食べる日本酒。

お酒の味も薄まらないし、ゼリーの甘さがミカンの苦味を抑えてくれているかも。これは、夏にピッタリ。個人的には、ちょっと置いて程よくゼリーが溶けたくらいの方が、より甘さを感じて好きかも。(息子には、ミカンジュースをかけて一緒に乾杯しました)

検証結果!

「温度帯の変化でお酒の印象も変化あり。みかん系ゼリーには常温がオススメ?!」

甘味と酸味のバランスがいい日本酒とみかん系ゼリーの組み合わせはイケる。ただ、ミカンがしっかりしているタイプのゼリーは、苦みを感じやすくなることも。香りはフルーティーな日本酒がオススメかと思います。

なによりも今回ポイントとなるのは「お酒の温度帯」。

冷酒とオン・ザ・ロックでは、思っていた以上にお酒の味わいに違いが出たことに驚き。個人的には甘味を感じやすい冷酒~常温が好みですが、淡麗でしっかりアルコール感を感じたい方にはオン・ザ・ロックがおすすめかと。これはぜひ、飲み比べをしてほしい。

後日、当蔵の理系女子 風香から耳よりな情報が。

話によれば、最近はサクレなどシャーベットでお酒を割るのも流行っているとのことで、是非試してみたい。

第15弾、いかがだったでしょうか。

日本酒の「夏酒」で、すっきり爽やかな夏を迎えてみましょう。

そうそう。菊の司の夏酒といえば、これを忘れてはいけません。

だだすこレモン

「材木町よ市」や盛岡の夏の風物詩「盛岡さんさ踊り」で、大好評中。レシピは超簡単。

詳しくはこちらから。そのうち、蔵前-KURAMAE-でも飲めちゃったりしたりしたり・・・?

 

さらには、夏にピッタリの当社の日本酒と焼酎を使ったカクテルを紹介している、こんなこらむも必見。

 

saorin.のインスタグラムも引き続き、よろしくお願いします。


では、また!(^^)!

  

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

questionnaire

夏はすぐそこ。夏酒とコンビニゼリーで、今年はすっきり爽やかに
saorin.

酒蔵の嫁かつ1児のママ。結婚前まではまったく日本酒を飲んだことがなかったわたしが、なんと酒造り始めちゃいました。わたしなりにゆるーく、わかりやすく、日本酒の楽しさやおいしさをお伝えできればと思います。
 
■instagram

← 一覧へもどる