食べる!飲む!笑う!第2回盛岡紺屋町「ひぶせ座」開催
食べる!飲む!笑う!第2回盛岡紺屋町「ひぶせ座」開催

2017.06.22

食べる!飲む!笑う!第2回盛岡紺屋町「ひぶせ座」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

歴史と技のまち紺屋町にひっそりと佇む「五分団番屋」に再び火が灯ります。

食べる!飲む!笑う!

火消しのやぐらである番屋が”街に火を灯す”、番屋と寄席のコラボイベント、盛岡紺屋町「ひぶせ座」が開幕です。

 

<6/23>音楽と噺を楽しむ一夜限りの「番屋ライブ」

ひぶせ座1

第2回目となる今回は3日間の開催です。

6月23日(金)の夜は、番屋がライブハウスに変身。音楽と講談を楽しみましょう。

anky(Logi)
盛岡市を中心に活動するLogi(北欧の香りが漂うサウンドの湿り気が心地良い、男女混合4人組ロックバンド)のボーカルギター。バンドLogiとして2016年4月ファーストミニアルバム『rera letar later』をリリースし、全国ツアーも実施。ひぶせ座ではankyさんのソロアコースティックライブを披露。http://l-o-g-i.com/

anna
盛岡市在住。市内を中心にギター弾き語りやバンドで活動を行うミュージシャン。ひぶせ座ではアコースティックライブを披露予定。

宝井一凜
東京都立川市出身。約8年間フリーライターを経験したのちに平成11年に田辺一鶴に入門。平成17年には二ツ目昇進、その後宝井琴梅門下へ移籍を経て平成25年秋に真打に昇進。
主な読み物は、古典においては「堀部安兵衛」「紺屋高尾」「いれずみ奉行」「大岡政談」「出世の富くじ」「宮本武蔵」「寛永三馬術」などの武芸物から人情・世話物まで、オリジナルの新作は「一凜版ドン・キホーテ」「岡本太郎物語」、近鉄バファローズを題材とした「近鉄講談」やプロレス講談などスポーツ関連。また、中尊寺を中心に衣川の歴史を語る「奥州講談」も多数手がける。明るくわかりやすい高座が特徴。http://kodankyokai.com/profile.php?act=detail&sn=136

 

<6/24>みんな集まれ!食べる!飲む!笑う!の寄席日和

ひぶせ座2

6月24日(土)は、番屋が寄席小屋に変身。コント、落語、漫談、民謡までとにかくエンターテインメントな一日です。

さらに、中津川マルシェも同時開催。遠野ジンギスカンなどの屋台村も中津川河川敷で楽しめちゃいます。

アンダーエイジ
岩手県花巻市出身熊谷由輔と山形県出身の結城多聞で結成する、よしもと唯一の東北出身者同士のコンビ。2011年より岩手県住みます芸人に就任、テレビ・ラジオなど県内を縦横無尽に活動中。ひぶせ座【昼】【夜】ではコントを披露予定。http://47web.jp/iwate/

市川こいくち
おなら利用した得意芸で、おならで矢を飛ばし、風船を割る芸など。ものまねも 得意でm.c.A・Tのモノマネは本人公認とのこと。ひぶせ座では漫談を披露予定。https://twitter.com/itikawakoikuti?lang=ja

古今亭始
埼玉県鶴ヶ島市出身。古今亭志ん輔に入門、平成22年に名を「半輔」として前座となる。平成26年に二ツ目に昇進し、「古今亭始」に改名。ひぶせ座では落語を披露予定。https://ameblo.jp/beer999jp/

菊池ひろみ
公益財団法人日本民謡協会所属。民謡民舞全国大会にて内閣総理大臣賞を受賞。ひぶせ座では民謡を披露予定。

三上紀子
一般財団法人日本郷土民謡協会所属。民謡民舞全国大会にて内閣総理大臣賞を受賞。ひぶせ座では民謡を披露予定。

 

<6/25>ファミリーで楽しむ番屋ワールド!落語とコントのひぶせ座ファイナル

ひぶせ座3

6月25日(日)も、寄席と中津川マルシェを開催。ファミリーで番屋ワールドを楽しみましょう。

桂三河
落語家。2008年に六代桂文枝に入門。「上方落語の大きな流れとなるように」との想いを込め、師匠から三河の高座名を命名。ひぶせ座では落語を披露予定。

 

開放時間内は誰でも飲み食い・見学OK!公演にはご予約を!

 バナー

お酒、飲めます!夏の限定酒や至極の純米大吟醸、だだすこだんの新メニューまで!

ひぶせ座4

菊の司酒造では3日間とも番屋の1階土間スペースにてお酒を提供をいたします。

夏の限定酒「純米生酒 菊の司 ひまわり」や、岩手県の酒造好適米を使用し南部杜氏自醸酒鑑評会では優等賞(第4席)を受賞した「純米大吟醸  菊の司  結の香仕込」他4種類の日本酒。昨年の発売から好調が続いている「粕取り焼酎 だだすこだん」はオンザロック・水割りはもちろん、盛岡市黒川地区「万治堂 北田りんご園」が手がける山ぶどうりんごジュースで楽しむ「山ぶどうとりんごのお酒」もトライアル販売します。

たくさんのご来場を心よりお待ちしております。

では。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

食べる!飲む!笑う!第2回盛岡紺屋町「ひぶせ座」開催
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日はデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook
■Instagram

← 一覧へもどる