平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは
平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

2016.08.8

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

突然ですが「もっきり」ってご存知ですか?

実は方言らしく、正しくは「盛り切り」だそうでいわゆる量り売りのことです。今では専ら、店頭での有料試飲を指すことが多いですね。「角打ち酒屋」というものがあって、店頭にそういったスペースを設けて乾きものや缶詰をアテにお酒を楽しむ文化は昔からあったのですが、いわゆる規制緩和後の酒販店が次々と廃業した時代に、角打ち酒屋もやはり少なくなってしまったようです。

しかし、この日本酒ブームといわれる時代、新旧さまざまな角打ちサービスを提供するお店も増えてきました。

居酒屋や家飲みとはまた違った楽しみがある角打ち、今回は菊の司の向かい、平興商店のもっきりをご紹介します。

 

平興商店(ひらこうしょうてん)とは

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

平興商店は、うちの分家筋が営む角打ち酒屋です。

菊の司の真向かいに位置し、日本酒は菊の司のほぼ全種類のお酒を販売しています。その他、ビール「銀河高原ビール」や地ワイン「くずまきワイン」なども取りそろえています。外見は特別目立たない田舎の酒屋。そんな平興商店が毎晩賑わっているのは、やはりもっきりでしょう。

 

酒蔵の白土壁を眺めながらの格安もっきりを楽しめる

平興もっきりで特筆すべきは3つ。

1.酒がとにかく新鮮

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは  

蔵から平興商店までの距離は徒歩5秒。毎日注文を受け、直接納品しています。特にもっきりで提供されるお酒は回転頻度が高く、非常に新鮮なお酒を楽しむことができます。

2.酒がとにかく豊富

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

菊の司のお酒が常時10種類ほど飲み比べができます。定番商品の他、限定流通品平井六右衛門シリーズや、平興オリジナルの黒猫ラベルなど、ちょっと珍しいお酒も。

3.酒がとにかく安い

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

平興商店にはおしゃれなグラスは一切ありません。ビールコップになみなみと注ぎ、安いもので1杯200円から楽しむことができます。

 

「平興学校」で親しまれる憩いの場

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは

美味しいお酒もその通りですが、なによりお客さんの心を癒すのがお店の雰囲気です。

平興学校の名で親しまれ、常連さんたちが学校へ行くように友達や仲間と毎日のように通い、話に花を咲かせています。

もちろん一見さんも大歓迎です。初めてなのに懐かしい、おばあちゃんの家にいるような気分にさせてくれるお店です。

 

いかがでしたか?

ぜひ日本酒好きはもっきりを楽しんでみましょう。

では。

 

■平興商店

住所:〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町6−2

電話:019-622-2753

営業時間:[月~土]9:00~21:00 [日・祝]12:30~21:00

食べログ

>>> http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3004797/

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

平興商店でもっきり体験!角打ち酒屋の醍醐味とは
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日は少年野球とデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook

← 一覧へもどる