だだすこレモンハイ!酒蔵の本格焼酎でつくる簡単カクテル
だだすこレモンハイ!酒蔵の本格焼酎でつくる簡単カクテル

2018.07.23

だだすこレモンハイ!酒蔵の本格焼酎でつくる簡単カクテル

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

暑い日が続きますね。体調はいかがお過ごしでしょうか。ぼくは元気です。

先日、地元小学校の生徒さんから見学のお礼の手紙が届きまして、その中の一人が「むしあつい日がつづきますがいかがお過ごしでしょうか」と書いていました。今どきの小学2年生はすごいなあ、とお兄さん感激しておりました。

菊の司の夏酒も「ひまわり」ちゃんやら何やら色々ご紹介してきましたが、おかげさまで出荷は順調で真夏を直前にして在庫もわずか。年々高まっていく夏酒需要ですが、何か新しい爽やか系ドリンクやってみたいなあ、そうだ、ウチは焼酎もやってるじゃんか、ということで「だだすこだん」を使ったカクテルを試作してみました。

いろいろやってみました。凍らせてフローズンっぽくしてみたり、色を入れてみたり。でも結局、シンプルが一番なんですよね。

今回ご紹介する「だだすこレモンハイ」はふたつの液体を混ぜるだけの究極にカンタンなカクテルレシピです。これがびっくり、めちゃうまいんです。

混ぜるだけ簡単!甘さスッキリ「だだすこレモンハイ」のつくり方

だだすこレモン

レシピなんて大そうなものはありません。混ぜるだけ、ですからね。

■用意するもの■

粕取り焼酎だだすこだん・・・菊の司酒造で醸造&蒸留している本格焼酎です。本体価格1,000円(720ml)

【推奨】大人のキリンレモン・・・KIRIN様の人気清涼飲料水です。メーカー希望小売価格140円(500ml)

■つくり方■

①コップに氷を好みの分量入れる。

②冷やした「粕取り焼酎だだすこだん」と「大人のキリンレモン」をおよそ4:6で注ぐ。

③完成!

もちろんお好みで薄めに作っても美味しいのですが、焼酎はしっかり入れた方が間違いなくうまい。それほど「粕取り焼酎だだすこだん」と「大人のキリンレモン」は相性が良いと思ってます。

なぜか。ちょっと考えてみました。

レモンハイのだだすこだんは「粕取り」がイイ

菊の司酒造の焼酎「だだすこだん」には2つの種類があるってご存知でしたか?

米焼酎だだすこだん

ひとつめは「米焼酎だだすこだん」。赤いラベルのボトルです。このお酒は、吟醸酒などのお米を精米する際に砕けてしまった砕米で純米のもろみを仕込み、槽(ふね)で搾った後に蒸留した焼酎です。クセの少ないキリリとした焼酎らしい風味が特長で、意外と長い歴史のある焼酎です。

DSC_0265

そしてレモンハイでも使用した「粕取り焼酎だだすこだん」は、その名の通り日本酒の酒粕(さけかす)からできた焼酎です。酒粕をもう一度タンクに戻し、再発酵させて蒸留したものです。

61918fe1c8b81ab210d367a984c1f1b6_t

この粕取り焼酎にはちょっとしたストーリーがあって、遡って2015年度当時、酒粕は売れていたものの主に普通酒の粕が残っていました。酒粕は産業廃棄物扱いであるため、お金をかけて廃棄しなければなりません。それが非常にもったいないね、という話になり、酒粕を有効活用・提案するために当蔵のスタッフをいくつかのグループに分け、「酒粕活用コンペ」的なものを実施しました。その中のひとつのアイディアが粕取り焼酎でした。

米焼酎だだすこだんをすでに製造していたため、蒸留器、ろ過機、タンクなど設備としてはすでに整っており、1年間の品質研究の後、2016年7月に発売したのが「粕取り焼酎だだすこだん」です。黄色いラベルのボトルで、純米酒を想わせるやわらかく芳醇な香味が特長です。今となっては、米焼酎にならぶ人気ぶりとなりました。

話を戻します。

だだすこレモンハイには絶対に粕取り焼酎をおすすめします。ましてや、他の焼酎を使ったとしたらだだすこレモンハイのおいしさは間違いなく完成しません。

まず、香り。

大げさではなく、日本酒を彷彿とさせる香りがレモン風味割材のすっぱ苦い感じとマッチします。無臭のレモンハイで満足していた方は、ハッとなるはず。香りを楽しめるのも、日本酒生まれの粕取り焼酎ならでは。

大人のキリンレモン

そして重要なのが味わいです。

粕取り焼酎の丸みを帯びた甘味を引き立てるのは、苦味です。主にアミノ酸や香り成分由来の苦さが味を引き締めてるのです。今回、割材としておすすめしている「大人のキリンレモン」には果汁としてクラッシュレモンが含まれています。これによってレモンの果汁感がアップし、よりジューシーなレモンハイを楽しめる、というわけです。要は、焼酎とジュースの味の構成がよく似ているから、合うのです。

ちなみに「大人のキリンレモン」はカロリーゼロです。カロリーは0(ゼロ)です。カロリーは(歓喜)

レッツDADASUKO!新・盛岡の夏味として提案します

shutterstock_138751013

まじで簡単すぎて、どうなのかなとも思いました。でも簡単すぎる割に、うまい。ちなみにKIRIN様からは特に何もいただいてません。コラボしてるわけでもありません。割ってみたらおいしかった、ただそれだけでご紹介しました。

ぜひ、だだすこレモンハイ、お試しください。

それから、「だだすこだんのめっちゃイケてるカクテル知ってるよ!」って人はぜひ教えてくださいね。

では。

お米を感じさせる、どこか懐かしい香味

kikunotsukasa_dadasuko_ks

香味豊かな搾りたての酒粕を再発酵させ、減圧蒸留した本格粕取り焼酎です。お米を感じさせる優しい風味が特徴。ストレート、オンザロックなどがおすすめです。銘柄「だだすこだん」は世界一の太鼓パレード、盛岡さんさ踊りのリズムにちなんで命名しました。

「粕取り焼酎 だだすこだん」の商品概要

「粕取り焼酎 だだすこだん」の飲み頃温度

「粕取り焼酎 だだすこだん」の酒蔵直送通販

kikunotsukasa_dadasuko_ks720

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

だだすこレモンハイ!酒蔵の本格焼酎でつくる簡単カクテル
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日はデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook

← 一覧へもどる