~つなぐ岩手の酒と食~キクツカ新酒マツリ2017
~つなぐ岩手の酒と食~キクツカ新酒マツリ2017

2017.01.1

~つなぐ岩手の酒と食~キクツカ新酒マツリ2017

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

まいど!ゆーきです。

いよいよ近付いてまいりました!キクツカ新酒マツリ2017!

当日もご披露する、新生「大吟醸 てづくり七福神 門外不出」の山田錦40%の大吟醸酒も搾り終わり、香り、味わい共に申し分ない最高の出来栄えです。早くみなさんに飲んでほしくて、当日が待ち遠しいです。雫石町の食材をたっぷり使ったお料理の豪華メニューも決まりました。本当に6,000円でよかったのか…今になって心配になってきました。

 

つなぐ岩手の酒と食 キクツカ新酒マツリ2017とは

とにかく飲み尽くし!食べ尽くし!がテーマの年に一度の日本酒イベントです。できあがった新酒はもちろん、菊の司、七福神のほぼ全商品を存分にお楽しみいただきます。中には貴重な熟成酒や精米歩合40%の大吟醸原酒など、ふだんではなかなか手が出せないプレミア酒も。蔵人の手によって、みなさまのグラスにお注ぎします。

また、地元いわてのキラリと光る食材にも注目。今回は北の大地、雫石町の豊富な山の幸を取り揃えました。雫石町は海こそないものの、雫石牛や南部かしわといったブランド肉、チーズなどの乳製品、そして広大な大地に育まれた野菜や山菜の宝庫。それらの食材をふんだんに盛り込み、ホテルメトロポリタン盛岡の一流の料理人が腕を奮った料理の数々をご準備しました。

キクツカ新酒マツリ2017info

チケットは全て【前売り】です。上記の販売店舗のほか、インターネットでのお申し込みも可能です。

バナーパスマ

純米×料理のマリアージュ♪新生菊の司の純米酒を味くらべ

新商品2017

菊の司酒造は「わかりやすく、おいしい」日本酒をお楽しみいただけるよう、商品のリニューアルを実施中です。その中で、お米の味わいを大切にした4つの新しい純米酒と、その味わいに合わせて考案された日本料理の出会いを楽しみましょう。

■純米大吟醸 菊の司 結の香仕込

岩手が誇る最上級の酒米「結の香(ゆいのか)」を使用して香り高く仕上げました。上品な上立ち香、清冽な ノド越しの奥に菊の司らしいしっかりとした米の旨みが特長。 寒〆法蓮草穴子利休浸し、冷奴薬味添え、塩辛、唐千寿紅大根挟み、なめろうと合わせて。

■純米酒 菊の司 吟ぎんが仕込

米、酵母、麹、水、そして南部杜氏が醸すオー ルいわて清酒。県産品種「吟ぎんが」の米らし い旨みに酸が染み渡る純米酒です。しっとりと した芳香が広がります。 烏賊酒盗焼き、南部かしわ塩胡椒焼き、前沢牛オガタ牛田楽焼き、鮪山かけと合わせて。

■純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込

幻の酒米「亀の尾」で醸す濃醇な香味をそのま ま味わうことができる無濾過生原酒詰めです。 ダイナミックな米の旨みと酸味をしっとりと冷 やして存分にお楽しみください。椎茸海老真丈揚げ、魚南蛮漬け、魚コロッケ、金平牛蒡、帆立黄身焼きと合わせて。

■生酛純米酒 菊の司 亀の尾仕込

現存する最古の製法「生酛(きもと)」で亀の尾を醸し た純米酒。濃厚な醪を仕込みしっかり発酵させ ることで、亀の尾が持つ旨みを余すところなく 引き出しました。 花山山葵北寄浸し、南部かしわ酒蒸利休和え、辛しな白菜辛子和え、烏賊酒盗焼きと合わせて。

職人との語らい。門外不出の大吟醸に酔う

極論、日本酒は全て「甘口」です。

真冬の酒蔵に籠り、酒造りに打ち込んできた職人たちと、彼ら渾身の大吟醸酒を存分にお楽しみください。昨年、おかげさまで発売50周年を迎えた定番「大吟醸 てづくり七福神」はもちろんのこと、レベルアップした「大吟醸 てづくり七福神 門外不出」もご用意。酒米の王「山田錦」を精米歩合40%で大事に醸し上げた大吟醸原酒を杜氏と語らいながらご賞味ください。

 

酒蔵流お燗酒を伝授!湯煎でほっこりお燗酒

そのお燗、やっちゃってませんか??美味しい燗酒の3つのコツ

意外と奥が深い日本酒のお燗(かん)を湯煎で楽しみながら、おいしいお燗酒のつくりかたを伝授いたします。会場には、みなさまが自らお燗できる専用ブースを設置。お好みの温度に温めながら、ふっくらと優しいお燗酒に癒されてみてください。

 

雫石を食べ尽くし!お料理のメニューが解禁!

619

雫石の食財をたっぷり使ったホテルメトロポリタン盛岡自慢のお料理メニューが決定しました!

■日本料理

小鉢・八寸
~純米大吟醸 結の香仕込~
寒〆法蓮草穴子利休浸し、冷奴薬味添え、塩辛、唐千寿紅大根挟み、なめろう
~純米酒 吟ぎんが仕込~
烏賊酒盗焼き、南部かしわ塩胡椒焼き、前沢牛オガタ牛田楽焼き、鮪山かけ
~純米生原酒 亀の尾仕込~
椎茸海老真丈揚げ、魚南蛮漬け、魚コロッケ、金平牛蒡、帆立黄身焼き
~生酛純米酒 亀の尾仕込~
花山山葵北寄浸し、南部かしわ酒蒸利休和え、辛しな白菜辛子和え、烏賊酒盗焼き
刺し盛
イクラ丼、荒汁

■洋食料理

オードブル盛合せ
雫石産野菜のシーザーサラダ
チーズのカナッペ
雫石産根菜と南部かしわのトマトソース煮
野菜ときのこ、砂肝のアヒージョ
野菜(長芋、椎茸、わさび菜、ナバナ)と黄金カレイのフリッター
デザート
フルーツ

【スペシャル】菊酔豚の酒粕味噌漬け焼き

※食材の仕入れの都合上、お料理のメニューは予告なく変更する場合がございます。

菊の司の新生純米シリーズと合わせて楽しむ日本料理はもちろん、洋食料理もめちゃくちゃ豪華。シーザーサラダやカナッペのチーズと日本酒の組み合わせ、トマトソース煮とのマッチングはぜひお試しいただきたいですね。盛岡農業高校さんとの共同研究「菊酔豚プロジェクト」の豚肉も味噌漬け焼きで登場です。酒粕で飼育した豚肉を味わってみてください。

 

協賛出演に感謝!伝統郷土料理&地鶏&てづくりジェラートに舌鼓♪

ありがたいことに、協賛出演もいただけることになりました。

まずは、雫石町の伝統郷土料理「重っこ料理」。冠婚葬祭や田植え、稲刈りなどの農村行事に、それぞれの家庭で作った地もの、和え物などの料理をお重に入れて持ち寄りみんなで食べるものです。食べ方は、重っこを隣の人に回して各自で自分のお皿に自分の食べる分をとりわけ、次の人に重っこを渡していくのがご作法。お祝いの際には、よしゃれなどのお祝いの歌などが披露されます。当日はテーブルにご準備してありますので、お連れさまやお隣さんと雫石町民気分で味わってみてください。

そして地鶏「南部かしわ」の塩胡椒焼き。「南部かしわ」は、天然記念物「岩手地鶏」の血液が入った岩手独自の地鶏です。飛ぶ力が強く小型の地鶏を在来種と複雑に掛け合わせ、岩手地鶏本来の特徴を見事に引き出した傑作。手間を惜しまぬ長期飼育により、比内地鶏や名古屋コーチンをも凌ぐ深みがある出汁、噛むほどに味がしみ出す正肉と、コラーゲンがすこぶる豊富な皮など、丸ごと余すところのない至高の地鶏と言えます。生産組合の方自ら塩胡椒で絶妙に調理していただきます。

デザートと言えば「松ぼっくり」のジェラートアイス。雄大な岩手山のふもと、カラマツ林に囲まれた自然の中、朝しぼりたての牛乳を使い、旬の野菜や果物で仕上げた手づくりジェラートアイスクリーム。季節に合わせた14種類のアイスは老若男女問わず人気ですよね。

もちろん追加料金は無しで思いっきり楽しめます。

 

 

キクツカ新酒マツリ2017 チケットのお申し込み

キクツカ新酒マツリ2017は前売りチケット制です。

前売りチケットは下記の販売店かPass Market(パスマーケット)でお申し込みいただけます。

バナーパスマ

キクツカ新酒マツリ2017 FAQ

①チケットはどこで申し込めばいいですか?
下記のチケット販売店かPassMarket(パスマーケット)にて前売り券の販売をしております。チケットは1枚につき、ご購入者1名様のみ有効です。
【チケット販売店】平興商店、芳本酒店、キャッツ&ドッグ大通店、キャッツ&ドッグシネマ店、川徳、アネックスカワトク、坂本酒店、福来屋酒店、酒の鍵屋、吟の酒きぶね、スーパーマーケット マルイチ(緑が丘店、東安庭店、浅岸店、材木町店、中ノ橋通店、みたけ店)、ビッグハウス上盛岡店、リカーコートプロースト(フェザン)※敬称略、順不同
②当日券は販売しますか?
いいえ、販売の予定はございません。
③日本酒の量や時間に制限はありますか?
いいえ、ございません。時間内であれば、チケットの料金でお好きなだけ日本酒を楽しめます。ただし仕込み水と一緒に、飲み過ぎには十分にご注意ください。
④会場内の屋台や食事などに別途料金がかかりますか。
いいえ、必要ございません。イベントのコンテンツはすべて参加費に含まれているため別途料金は発生いたしません。
⑤当日受付をする前にチケットを紛失してしまったらどうすれば良いでしょうか。
原則としてチケットの再発行はいたしません。前売りチケットは大事に保管してください。
⑥チケットの返金はできますか?
いいえ、ご購入後の返金やキャンセルは一切お受けできません。ご了承ください。
⑦当日の服装で注意することは何かありますか。
ドレスコード等はございません。当イベントは立食形式となっておりますので、動きやすいお履き物でお越しください。
⑧当日はお酒の購入はできますか?
いいえ、物販の予定はございません。
⑨お水の提供はありますか?
はい、当蔵の仕込み水をたっぷりとお持ちいたします。
⑩喫煙スペースはありますか。
はい、ございます。ホテル内に指定されたスペースにて喫煙をお願いします。それ以外での喫煙を発見した場合は、ご退場いただくことがございます。
⑪イベントに関するお問い合わせはどこにすれば良いですか?
お問い合わせは下記にお願いします。
019-624-1311(菊の司酒造株式会社)
⑫車での参加は可能ですか?
いいえ、できません。参加される方は必ず徒歩か公共交通機関でご来場ください。

お問い合わせ

キクツカ新酒マツリ2017toiawase

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

~つなぐ岩手の酒と食~キクツカ新酒マツリ2017
平井佑樹 HIRAI YUKI

岩手県最古の酒蔵、菊の司酒造16代目蔵元(予定)。
地元盛岡で生まれ育ち、明治大学を卒業後ブーメランで蔵入り。
日本酒「菊の司」「七福神」の他にオリジナル「平井六右衛門」を醸してます。
1991年10月12日生まれ。たまの休日は少年野球とデジイチさんぽ。
■Twitter
■Facebook
■Instagram

← 一覧へもどる