ガツンと広がる幻のうま味「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」
ガツンと広がる幻のうま味「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」

2017.01.7

ガツンと広がる幻のうま味「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

ガツンと広がる幻のうま味 しぼってそのまま楽しむ純米生原酒

幻の酒米「亀の尾(かめのお)」は「コシヒカリ」や「五百万石(ごひゃくまんごく)」など、食醸限らず今日の米市場で活躍する品種の祖先にあたる米です。山形県産の品種であり、食味に優れた特長を持ちながら時代の流れに消えていく中、粒の豊満さに着目され復刻しました。菊の司酒造で扱う亀の尾は宮城県石巻市の太田俊治氏のグループで全量契約栽培されています。この米が持つ濃醇な旨みを全て活かすため精米歩合を60%とし、きょうかい酵母K901にて発酵。イナミックな米の旨みと酸味をそのまま味わうことができる無濾過生原酒です。しっとりと冷やして存分にお楽しみください。

「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」の商品概要

「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」の飲み頃温度

「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」の酒蔵直送通販

 kikunotsukasa_kamenoo1800kikunotsukasa_kamenoo720

※発売日は2017年2月1日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS

おすすめ記事

ガツンと広がる幻のうま味「純米生原酒 菊の司 亀の尾仕込」
【INFO】菊の司酒造|kikunotsukasa

お得なお知らせをお届けします。
■facebook
■Instagram
■Twitter

← 一覧へもどる